当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

デザインイノベーション

当社のビジョン「ドライビングの進化への貢献」を達成するために、コンスタントなデザインの改善を通じて、未来志向型のダイナミズムと改良を取り込んでいます。

当社のビジョン「ドライビングの進化への貢献」を達成するために、コンスタントなデザインの改善を通じて、未来志向型のダイナミズムと改良を取り込んでいます。

2014ハンコックタイヤのデザインイノベーション
「大きな挑戦により大きな変革をもたらす」

デザインイノベーションは、クリエイティブでありながら現実的な、未来のドライビングのオルタナティブを深く追求することで、タイヤの無限の可能性と性能を実現するプロジェクトです。

2014年のメインテーマは、「大きな挑戦により大きな変革をもたらす」でした。 新しいタイヤを通じて、未来のドライビングのビジョンを提言したこのテーマは、地球温暖化による、過酷な気候変化の中で、タイヤが担うことができる特別な役割を考慮しています。

タイヤの進化で発見されたドライビングの未来

このプロジェクトは、自動車の視点からだけではなく、そのスローガン「未来のドライビングに向けた発見」の中での、基本的なドライビングコンセプトから見たドライビングにアプローチします。

地球温暖化により予想し難い環境変化の中で、このプロジェクトが考慮したのは、タイヤが自律的に問題を解決しながら、いかにして最適なドライビングパフォーマンスを達成するか、といった問題です。

タイヤは自動車と異なり、ドライバーを直接道路につなぐコア要素です。つまり道路状況の影響を受けるのです。異常気象による地理的な問題を解決するために、砂漠化、豪雨、豪雪の3つのコンセプトタイヤが開発されました。

ハンコックタイヤのグローバルテクノロジーに適合する未来志向の発想

未来志向の3タイプのコンセプトタイヤ、Boostrac、Alpike、Hybladeは、ドイツのプフォルツハイム大学、大学院の学生がハンコックタイヤの世界的な技術に基づき開発した、未来志向の発想の産物です。「未来のドライビングのための発見」のデザイン製品である、コンセプトタイヤは、デザイン、技術、新しい文化がうまくマッチングされています。

logo_boostrac

このタイヤに、可変的なトレッドブロック構造を導入した結果、優れた走行性能が生み出されました。トレッドブロックは全方位に膨張し、ディメンショナルグリップが、砂漠地形で大いに効果を発揮します。タイヤと知面とのクリアランスが増加するため、粗面での傑出した走行性能が達成されます。

design-innovation-boostrac
logo_alpike

タイヤ周囲の膨張構造は、地面のクリアランスが増加するため、粗面での走行性能を改善します。トレッド膨張により増大したトレッドが、トラクションを著しく高めます。膨張したトレッドの間で尖ったスタッドが露出され、雪や氷で覆われた道路状況においても、高い走行性能が得られます。

design-innovation-alpike
logo_hyblade

タイヤトレッドのブレード構造は、濡れた路面走行時の完璧な撥水を促します。タイヤのサイドスポークの水車原理と抵抗強化により、浸水状況においても高い走行性能を発揮します。

design-innovation-hyblade

TOP

It is