プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

日時 2022/06/29 ヒット384

カテゴリ Product

ハンコックタイヤの3商品が「2022 iFデザインアワード」受賞!

▹ハンコックタイヤの「Dynapro XT」、「Dynapro AT2 Xtreme」、「Winter i*cept RS3」がドイツの「2022 iFデザインアワード」を受賞しました。
▹当社は高度な技術でデザイン力の強化に加え、走行安定性や耐久性を両立しています。
▹Dynapro XT、Dynapro AT2 Xtremeは「2021グッドデザインアワード」を受賞しています。

 

ハンコックタイヤのSUV用タイヤ「Dynapro XT(ダイナプロ エックスティー)」と「Dynapro AT2 Xtreme(ダイナプロ エーティーツー エクストリーム)」、スタッドレスタイヤ「Winter i*cept RS3(ウィンター アイセプト アールエススリー)」がドイツのデザイン賞「2022 iFデザインアワード」でプロダクトデザイン部門を受賞しました。

 

今回受賞したDynapro XTは当社が昨年初めて発売したラギッド・テレーン(Rugged Terrain)タイヤです。耐久性の高い多角形のブロックと広いジグザグ溝を持ち、補装されていない路面でも優れたオフロード駆動力を発揮します。更に、3PMSF(スノーフレークマーク)を獲得し、厳しい冬にも優れた性能を発揮します。

 

また、Dynapro AT2 Xtremeはロングライフ性能、騒音低減性能を備えています。Dynapro AT2 Xtremeも3PMSF認証を獲得しており、多角的な溝とサイフが濡れた路面や雪道路面でも制動性能を提供します。Dynapro XT、Dynapro AT2 Xtremeはアメリカのデザイン賞「2021グッドデザインアワード(2021 Good Design® Award)」のプロダクトデザイン部門でも受賞しています。

 

受賞の栄光をともにしたWinter i*cept RS3は雪道と濡れた路面、乾いた路面での優れたハンドリング性能を実現し、メイングルーブの微細溝、タイヤの接触面が広がり、雪道コーナリングも接地力が向上します。
また、逆V字型パターンデザインにより従来品に比べ制動力が向上し、天然成分高性能シリカコンパウンドと多様な排水技術を適用することでハイドロプレーニング現象も防止しています。

 

1953年から開催された「iFデザインアワード」はドイツのマーケティングコンサルティング企業であるインターナショナルフォーラムデザイン(International Forum Design)が授与する賞で、イギリスの「IDEA(International Design Excellence Awards)」やドイツの「レッドドットデザインアワード(Red dot Design Award)」と共に世界3大デザイン賞のひとつです。

 

「2022 iFデザインアワード」には全世界57ヵ国から約11,000個のデザインが出品され、製品、パッケージ、コミュニケーション、インテリア、プロフェッショナルコンセプト、サービスデザイン、建築、UX、UIの9部門で各分野の年間優秀デザインを選定しました。今回受賞した3製品は、アイデア/コンセプト(Idea)、形態/視覚的要素(Form)、機能/効率性(Function)、差別性/特徴(Differentiation)、影響力/責任(Impact)などの基準で評価されました。

※2022年6月現在、日本での発売時期は未定となっております。

 

 

 


TOP

It is