プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。
日時2021/06/11 ヒット769

カテゴリOE News

2021年4月Hondaの新型VEZELへハンコックKinergy Eco²装着

◦        ハンコック、新型VEZELを機にHondaとのOEMパートナーシップを拡大
◦        今回供給されるKinergy Eco2は最適な燃費と走行性能を提供します


 

ハンコックタイヤのKinergy Eco2が2021年4月発売の本田技研工業株式会社(以下、Honda)の新型VEZELに装着されました。  
 

新型VEZELに、ハンコックのKinergy Eco2215/60R16(95H)が装着されました。  Kinergy Eco2は、最適な排水性能を兼ね備えたスタンダードエコタイヤで、摩耗性能を大幅に向上させるため架橋密度を最適化した最新のコンパウンドを通じて、最高の走行距離と高い走行性能を提供するように設計されています。最適化されたコンパウンドを通じてロードノイズ減らし、新型VEZELの静かで快適な乗り心地を体感できます。
 

新型VEZELは、「AMP UP YOUR LIFE(アンプ アップ ユア ライフ)」をグランドコンセプトに、日常生活の質の向上を重視し、アクティブで新しいものにオープンな人々に向けて、実用性だけでなくプラスアルファの体験価値を提供することを目指して開発されました。爽快で、車両の取り回しがしやすい「抜け感」のある視界を実現したほか、ドライバーだけでなく乗る人全てが快適に移動できる、ゆとり空間を追求し、コンパクトSUVのクラス平均を超える広さと居心地を生み出すパッケージを作り上げました。さらに、高剛性化と軽量化を両立したボディーとすることで、ドライバーが気持ち良く、リラックスして運転を楽しめるようなダイナミクス性能を追求しました。
 

Kinergy Eco2について、ウェット性能のための新技術の集合体といえます。内部ブロックに組み込まれた広い横方向のショルダー溝、アクアエッジ技術、センターブロックの剛性アップにより、ウエット路面での制動性が向上し、ハイドロプレーニング現象を防止します。
 

OE開発部門のホン·ムンファ氏は、今回の供給について「当社は、世界中で愛されるHondaの新型VEZELのサプライヤーとして選ばれたことを嬉しく思います。これは、当社の最先端技術と高品質への取り組みに対してHondaの信頼を証明するものです。」とコメントしました。

また、OE部門の副社長兼ディレクターであるパク·ジョンホ氏は「Kinergy Eco2は、コンパウンド、構造、プロファイルのトータルバランスが整えられた、ドライブの基本性能を満たしているタイヤです。お客様のドライブパフォーマンスとエコ性能の両方のニーズを満たせるような本製品を評価されることはとても嬉しく誇らしいことです。」と製品について言及しました。
 

ハンコックタイヤは、OEポートフォリオを世界中に拡大することにより、高品質のプレミアムタイヤメーカーとしての地位を強固なものにしています。ハンコックタイヤはお客様に最高の運転体験を提供するため、革新と最新のタイヤ技術を通じて世界トップレベルのタイヤの開発に努めています。

ハンコックタイヤ、ホンダの2021年モデルヴェゼルハイブリッドにKinergyEco2を供給


TOP

It is