プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。
日時 2021/06/03 ヒット692

カテゴリ Corporate

ハンコック・シンフォニー・オブ・スピード2021

タイヤメーカーのハンコックが、2年連続でミュージックビデオのプロデューサーに名を連ね、「シンフォニー・オブ・スピード2021」を制作昨年のミュージックビデオデビュー版(ハンコック・シンフォニー・オブ・サイレンス 2020)が非常に好評だったことに続き、今年のサウンドトラックには、ハンコックが参戦する「緑の地獄」と呼ばれる息を呑むような北コースを含むドイツのニュルブルクリンクレーストラックでの2021年6月3日から6日まで開催されるADACトタル24時間レースが背景となる2021年の作曲は、コーポレートカラーを施した、新しく結成された ハンコックFFFレーシングチームで今年のレースをスタートするランボルギーニ ウラカンGT3 EVOのサウンドからインスピレーションを得ている。

2021年6月1日、ノイ=イーゼンブルク (ドイツ)– プレミアムタイヤメーカーのハンコックは、有名なFFFレーシングチーム by ACMと協力しながら、「シンフォニー・オブ・スピード」を制作しました。両パートナーは力を合わせて、今年のADACトタル24時間レースでランボルギーニウラカン GT3 EVOをスターティンググリッドに持ち込んで共に参戦します。この壮観なミュージックビデオは、レースの音にライトを当てて、レーストラック上の車を撮影し、運転する感覚やモータースポーツへの情熱を伝えることを狙いとしています。ハンコックは、エンジン始動音、加速音、変速音などをサウンドエンジニアの手でシンフォニー化することにより、パンデミックの影響で距離が離れているにもかかわらず、モータースポーツを愛する人々や関係者と音の体験を共有する方法を生み出しました。

「名の知られたレースイベントに先駆けて、今回は、私たちの第2弾のシンフォニープロジェクトを紹介して、希望と復興の一端を伝えることを狙いとしています。」と、ハンコック・タイヤ・アンド・テクノロジー株式会社の社長兼CEOであるスイル・リーは話しています。「 パンデミックはまだ克服されていないものの、回復を加速させる有望な兆しがすでに地平線上に見えています。」

今年のビデオは、2020年に初めて実施したシンフォニープロジェクトとは異なり、これまでのスポーツイベントを未だに取り巻いているライブイベントでの静寂をテーマにしたものではなく、スピード音と加速音、そしてそれに伴う復興の希望を示すものとなっています。自由に走るパワフルなレーシングカーのサウンドを演出するとともに、その美しいデザイン、ピュアなスピード、ドライブフィ―リング、加速、力強さを紹介することで、それに伴う幸福感と情熱をブランドのファンと共有することを目的としています。

2021年のシンフォニー・オブ・スピードで、プレミアムタイヤメーカー、ハンコックは、昨年のシンフォニー第1弾であるシンフォニー・オブ・サイレンスの成功を足掛かりにしています。ハンコックは、国際的に有名な音楽家デイヴィッド・ ギャレットと協力して、UEFAとの長期的なパートナーシップに基づき、UEFAヨーロッパリーグの公式アンセムを新たにアレンジして作曲しました。世界中で2,000万ビュー、5,500万インプレッション、2,700万ユーザーを獲得したハンコックは、昨年のヨーロッパリーグ決勝戦を前に、スタジアムの静寂を終わらせました。第1弾のビデオは、その感動によりファンを結びつけるとともに、物理的な距離にもかかわらず、人々がこれまで以上に結束していることを示すことを目的としていました。来たるべきサッカーの新シーズンに向けて、2020年のミュージックビデオは、今シーズンのフレッシュなイメージとともに、ハンコックのソーシャルメディアチャンネルで再公開され、今年の第2弾のティーザーとしても機能しました。

「ハンコック・シンフォニー・オブ・スピード2021」は、24時間レースに向けて、以下のハンコックのチャンネルで公開される予定です。

https://youtu.be/uEyXKA8rDLUのリンクのyoutube.com/Hankook

ニュルブルクリンクで開催されるADACトタル 24時間レースは、GTカーとツーリングカーによるレースです。このレースは、1970年以来、異なるタイプのコースで開催されており、1984年からは北コース(ノルドシェライフェ)とグランプリコースを組み合わせたコースで開催されています。全長25,378km、89のコーナーからなるこのコースは、世界で最も長く、おそらく最も難しいレーストラックの一つです。この49回目となるイベントは、2021年6月3日から6日まで開催されます。

「ハンコック・シンフォニー・オブ・サイレンス」の2021年リマスター版は、以下でご覧いただけます:
https://youtu.be/-cVQjpmtqmA

「シンフォニー・オブ・サイレンス2020」、「シンフォニー・オブ・スピード2021」に続き、ハンコックは今後も「シンフォニー・オブ・...」シリーズを継続し、拡大していく予定です。

ハンコック・シンフォニー・オブ・スピード20211
ハンコック・シンフォニー・オブ・スピード20212
ハンコック・シンフォニー・オブ・スピード20213
ハンコック・シンフォニー・オブ・スピード20214


TOP

It is