プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。
日時2021/05/11 ヒット818

カテゴリCorporate

ハンコック・アンド・カンパニー、創立80周年を記念して「S.T.R.E.A.M.」を発表

  • 「S.T.R.E.A.M.」は、Smart Energy(スマートエネルギー)、Tire & Core biz,(タイヤとコアビジネス)、Rising Tech(ライジングテクノロジー)、Electrification(エレクトリフィケーション)、Automation(オートメーション)、Mobility(モビリティー)を表している
  • 新たな成長エンジンを開発し、未来のの業界カテゴリーにおいてリーダーシップを発揮するための事業投資ポートフォリオ
  • 創立80周年記念エンブレムは、私たちのチャレンジ精神と継続的な成長へのコミットメントを表現しています

 ハンコックタイヤ株式会社の持株会社であるハンコック・アンド・カンパニーは、本日、創立80周年を迎えたことに伴い、将来の新たな成長エンジンの推進を目的とした新たな長期事業ポートフォリオ「S.T.R.E.A.M.」を発表しました。また、ハンコック・アンド・カンパニーは、コアビジネスにおいて競争力を高め、より強いリーダーシップを持つための新たなコミットメントを宣言しました。

「S.T.R.E.A.M.」の一文字一文字には、ハンコックがこれから向かうべき基本的な方向性が示されています。
「S」は再生可能エネルギーや環境にやさしい電池などのスマートエネルギー、「T」はタイヤとコアビジネスを表しています。「R」は進化する技術を指し、事業ポートフォリオの多様化に合わせて変化することを意味します。「E」は電化、「A」はオートメーションとロボット工学などの先進技術による効率化、「M」は業界全体としての可動性を表します。

4月に事業持株会社としてスタートしたハンコック・アンド・カンパニーは、新たな成長エンジンを確保するための人員強化を通じて、 「S.T.R.E.A.M.」 の下での投資とM&Aの機会を積極的に模索しています。ハンコックでは、「Hankook Creates the Future STREAM(ハンコックが創る未来のストリーム)」という新しいスローガンを導入しました。「ストリーム」とは、流れや連続した自由な移動を意味します。ハンコック・アンド・カンパニーは、変化し続ける最新のテクノロジーに合わせて将来的に事業ポートフォリオを拡大していく予定です。

「S.T.R.E.A.M.」とともに発表された80周年記念エンブレムは、ハンコックが80年の歴史の中で成し遂げてきた業績を記念するものであり、特に、チャレンジ精神とR&Dへの継続的なコミットメントをもって、革新を通じて持続的成長を追求していくという決意を強く表しています。このエンブレムは、挑戦と創造の精神を奨励する 「プロアクティブカルチャー」 という独特の企業文化に基づいて、革新と成長の源泉を象徴する韓国本社 「テクノプレックス」 などの資産とともに、80という数字を効果的に視覚化したものです。ハンコックテクノドームは、従来の技術と未来の新技術のメッカであり、アジア最大のタイヤ試乗場であるテクノリングと並んで、テクノプレックスのエンブレムに加わっています。

ハンコック・アンド・カンパニーは、1941年に韓国初のタイヤ会社として設立され、チャレンジ精神を持って革新を続けて、モビリティー業界の主要ブランドとなりました。2012年、ハンコックは2つの会社に分割され、持株会社が設立されました。今年初め、ハンコック・アンド・カンパニーは、エネルギーソリューション関連会社であるハンコックAtlasBXと合併しました。これは、将来の産業やソリューションの拡大に向けて、コアコンピタンスを強化するための戦略的な動きです。Hankookの重要な優先事項は、プレミアムブランドのそれぞれのコミュニティと環境にプラスの影響を与えるテクノロジーリーダーの高い目標を実証する継続的な追求にあります。企業の社会的活動、倫理的経営、環境経営、その他の体系的な経営の取り組みなど、最高のESG基準を達成するために努力していることからもわかるように、ハンコックは相互に持続的な成長を実現するために妥協を許しません。

コアとなる関連会社ハンコックタイヤ・アンド・テクノロジーは、ポルシェ、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディなど、世界のプレミアム自動車ブランドとの戦略的パートナーシップを拡大し続けており、その継続的な研究開発と一流の技術が世の中に認められていることが証明されています。ハンコックは現在、世界の46の自動車ブランドの320の車種に、フラッグシップモデルやハイパフォーマンスモデルを始めとするOE(相手先ブランド)タイヤを供給しています。さらに、ハンコックタイヤ・アンド・テクノロジーは、グローバルなサステナビリティイニシアチブに積極的に参加しています。その取り組みは、Dow Jones Sustainability Indices World (DJSI World)(ダウジョーンズサステナビリティインデックス(DJSIインデックス))のDJSIワールド)の構成銘柄に5年連続して選定されています。

ハンコック・アンド・カンパニーは、主要事業の競争力を強化するとともに、新たに構築したポートフォリオの下で、新たなビジネスチャンスを発掘するための健全な投資を行います。ハンコック・アンド・カンパニーには、事業環境の変化に効果的に対応するための中長期的な戦略を構築し、効率的な資源配分に取り組むことで経営効率を向上させ、グローバルブランド「ハンコック」を活用した統合ブランドポートフォリオを強化することで、変化の激しいグローバルな事業環境における競争力を高める計画があります。

ハンコック・アンド・カンパニー創立80周年記念エンブレム
ハンコック・アンド・カンパニー本社本オフィス「テクノプレックス」


TOP

It is