当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。
日付2018/11/30 ヒット1,193

カテゴリNotice

2018エッセンモーターショー参加、未来に羽ばたく技術革新を披露

- グローバルモーターショーでHankooktireのハイテク技術を披露
- 革新的な未来型タイヤシステム「2018デザインイノベーション」受賞作品も一緒に展示

明日、12月1日から9日まで開催されるドイツ最大規模のモータースポーツ博覧会「2018エッセンモーターショー(Essen Motor Show 2018)」に参加し、トップレベルの革新技術を発表する。

今回のエッセンモーターショーで2019年、欧州市場に発売予定の超高性能タイヤ「Ventus S1 evo3」と「Ventus S1 evo3 SUV」を公開する。 「Ventus S1 evo3」と「Ventus S1 evo3 SUV」はHankooktireの新しい超高性能タイヤであり、優れた走行性能と静粛性を極大化したのが特徴である。特にどのような走行環境でも安定したグリップとハンドリング性能を備えており、乾いた路面だけでなく、濡れた路面でも最高のパフォーマンスを提供する。

また、英国王立美術学校(Royal College of Art、RCA)の学生と一緒に「2018デザインイノベーション(2018 Design Innovation)」受賞作品も同時に披露する。 2012年に初めて開始された「デザインイノベーション」は1年おきに世界有数のデザイン大学との共同研究で、将来ドライビングのビジョンと問題の解決方法を、タイヤを介して提示するHankooktireの研究開発プロジェクト。今年は、2035年の未来ドライビング環境にふさわしい新しいサービスと価値の創出に貢献するタイヤシステムを提供するプロジェクトを進行した。

その結果、ダイナミックな走行と高速安定性の為のダウンフォース(Downforce)が最大化された1人乗り未来レーシングタイヤ「エアロフロー(Aeroflow)」、スマートセンサーを介して、最適の走行ソリューションを提供する完全自律走行共有車両(カーシェアリング)専用タイヤ「ヘキシルソニック(Hexonic)」が最終選考に選ばれ、今回のエッセンモーターショーで展示される予定である。また、Hankooktireが自主制作した未来の物流移動システム「HLS-23」も同時に披露。 HLS-23は、路面座標の自動認識はもちろん、移動中に自動充電を介して持続可能な物流移動サービスを提供することができる。

これらの作品は、9月ハンコックタイヤテクノドーム(Hankook Technodome)で開催されたデザインの革新セミナー「デザインインサイトフォーラム」で初公開された後エッセンモーターショー、ドイツのフランクフルトモーターショー、ケルンタイヤ展示会などの関連展示会を巡回して、全世界に韓国タイヤの革新的な未来タイヤデザインを披露する予定だ。今後も韓国タイヤはグローバルリーディング企業として急速に変化する市場動向に対応した革新的な研究開発に基づいて、将来のタイヤの技術力をリードに先駆けていく計画である。


TOP

It is