当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。
日付2018/10/24 ヒット5,452

カテゴリNotice

-VentusS1Noble2 フォルクスワーゲンTiguan R-LineにOE供給開始。

2018 年10月22日(韓国、ソウル)

フォルクスワーゲン Tiguan R-Line(2018年モデル)に新車装着タイヤとして

VentusS1Noble2(H452) 255/45R19H 255/40R20V XLの2サイズが採用されました。

VentusS1Noble2はハンドリング性能・転がり抵抗に優れた高性能タイヤです。

また、ノイズを低減するよう設計されており、そして3D振動抑制技術により優れた乗り心地を提供します。(多数の自動車出版物から高い評価を受けています。)

ハンコックタイヤとフォルクスワーゲンとの関係は2001年Jettaのタイヤを製造した時から始まります。2003年にポロのOE供給を行い、その後、ビートル・ゴルフ・パサート等の人気モデルへOE供給を拡大してきました。

今回、「TiguanR-Lineに高性能のタイヤを供給する事で、フォルクスワーゲンとのパートナーシップを深める事ができる」とOE部長のHyun Jun Choは述べています。

TiguanR-LineのOEサプライヤーとして

フォルクスワーゲンとのパートナーシップは、グローバルブランドとしての認知度を高めています。

このようなOE供給の拡大によりブランドイメージの向上に努めてゆきます。

※日本への車輛入庫(ハンコックタイヤ装着車輛)は未定となります。

Volkswagen Tiguan Partnership


TOP

It is