当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。
日付2018/10/23 ヒット5,914

カテゴリMotorsports

2018年DTM結果

【2018年DTM(ドイツツーリングカー選手権)】

10月14日(火)ドイツ・ホッケンハイムで最終戦が行われ、シリーズチャンピオンが決定しました。

ゲイリー・パフェットが255ポイント、レネ・ラスト(2017年チャンピオン)が251ポイント。

4ポイントの僅差でゲイリー・パフェットがレネ・ラストを制し、シリーズチャンピオンとなりました。

一方、レネ・ラストはホッケンハイムで優勝をし、大会連勝記録を6に伸ばし「連勝記録」を樹立しました。

DTMにレースタイヤを供給しているハンコックタイヤは、

「高いグリップ力」「高いレベルの品質の一貫性」「最高の安全性」により大きくレースに貢献しています。

 

【最終戦、ドイツ・ホッケンハイム】

2018年10月14日晴れやかな秋の天気の中レースは開始されました。

ルネ・ラストは2位からのスタート。

すぐにポールシッター、マルコ・ヴィットマン(BMW)を抜きリードを守り続け優勝。

(ラストは6連勝となりシリーズ2位に浮上しました。)

しかし、彼の最善の努力にもかかわらず、シリーズチャンピオンを取ることはできませんでした。

 

ゲイリー・パフェットは3位からのスタート。

11週目絶妙なタイミングでピットインを行い、首位を走行していたラストを交わす事はでませんでしたが、2位を走行していたマルコ・ウイットマンを交わすことに成功。

しかし、その後ウイットマンに抜かれ3位で最終戦を終了。

2005年以来、自身2度目のタイトルを決めました。

 

ポール・ディ・レスタはホッケンハイムで振るわず、順位を3位に落としました。

マルコ・ウィットマン ティモ・グロックがそれぞれ4位と5位でシーズンを終えました。

 

メルセデスの参戦が最後となる注目された2018年DTM。

ハンコックタイヤは【エキサイティングなレースに貢献できる高品質なタイヤ】を提供し

メルセデス・アウディ・BMW そしてレースドライバーから、高い信頼を受けています。

DTM Hockenheim Finale (1)

DTM Hockenheim Finale (2)


TOP

It is