当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。
日時2017/10/31 ヒット20,277

カテゴリMotorsports

ハンコックタイヤ、スーパーGT第8戦に登場

DTMのベンツ、BMW、アウディが日本へ

·スーパーGT第8戦ツインリンクもてぎでも行われる予定

·Duval, FarfusそしてEngelがドライバーとして選別

· ITR and GTA、今後の新たなビジネス拡大へ

ドイツのモータースポーツDTM(ドイツツーリングカー選手権)、ベンツ・BMW・アウディが優勝を向け戦う世界3第ツーリングカーレースが来日することが明らかになった。先日、10月13〜15日に開催されたDTMドイツツーリングカー選手権最終戦で、日本のスーパーGT500クラスのニッサンGT-RニスモGT500とレクサスLC500がデモ走行を行い、世界最強を目指してドイツと日本のGTレースが今年11月11〜12日に行われるスーパーGT第8戦ツインリンクもてぎでスペシャルイベントとして行われる予定だ。

 

DTMの車両は4000cc、V8エンジンを持ちつつ、重量はたっだの1,125kg。最高速は300kmを超える。ハンコックタイヤはこの過酷な状況でもしっかりグリップ、制動、コーナーリングなどをタイヤでサポートする。ハンコックタイヤは2011年から世界的に人気があるドイツDTMモータースポーツにタイヤワンメーカーとして活躍している。ハンコックのVentusシリーズのレーシングタイヤは安全はもちろん高いパフォーマンスを発揮し、チームに大きく貢献している。

 

Neu-Isenburg/Germany, 30th October 2017に以前Super GTにて活躍した2人のドライバーとまだ経験がない若いドライバーについて独占インタビューを実施しました。アウディドライバーのLoïc Duva選手は“私はWeider Honda Racing team として2010年Takashi Kogure とともに優勝した経験があります。今回は新しいAudi RS 5 DTM車両とともに日本のサーキットで走るのがとても楽しみにしています。と答え巻いた。そしてGT300や鈴鹿1000kmにも参加したことがあるAugusto Farfus選手も“私は日本のモータースポーツファンの皆様にBMW M4 DTM車両とともに挨拶ができるのをとても嬉しく思っています。そして、まだSuper GTに経験がないMaro Engel先週も“私は日本の世界的に有名なサーキットについて何度も聞いたことがあります、そしてMercedes-AMG DTMのドライバーとして日本のファンに会うのをとても光栄と思っています”と答えた。

今後、ドイツと日本のメーカーが世界頂上を目指して戦うグロバール最大レースの大会が近付いている。


TOP

It is