プレスルーム

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。

Hankook プレスルームにようこそ。ハンコックタイヤと業界に関する最新情報は、こちらで閲覧できます。
日時2016/08/17 ヒット5,867

カテゴリCorporate

第2四半期の売上高で1兆7,274億ウォン、営業利益3,102億ウォンを達成

北米、ヨーロッパ市場での超高性能タイヤ販売の増加や、海外OE供給拡大で売上高を増加

-持続的なR&D投資の拡大で世界トップレベルの技術力とブランドの競争力を育成

世界をリードするタイヤカンパニー、ハンコックタイヤ(代表取締役ソ・スンファ)が2016年第2四半期のグローバル連結業績ベースの売上高で1兆7,274億ウォン、営業利益3,102億ウォンを達成し、前年同四半期比で売上高が6.6%増加しました。

ハンコックタイヤは、継続的なR&D投資を通じた優れた品質と技術力をもとに、第2四半期全体の売上高のうち、超高性能タイヤ(UHPT:Ultra High Performance Tire)の割合が37.3%に増加しました。これは、前年度同四半期比で約2.6%増加した数値であり、特に最大の自動車市場である北米や欧州市場を中心に継続的な成長を見せました。

また、究極に向けた情熱と革新的な挑戦である「Winning Innovation」を通じてレアルマドリードとのグローバルパートナーシップを締結するなど、世界最高の品質競争力にBMWのフラッグシップモデルであるニューBMW7シリーズをはじめ、ハイエンドのプレミアムSUV車であるポルシェマカンにも新車用タイヤ(OET:Original Equipment Tire)の供給を拡大しながら、技術力とブランド価値を強化しています。

なお、ハンコックタイヤは2016年後半に完成予定の「ハンコックタイヤテクノドーム」で技術のリーダーシップをさらに強化し、超高性能タイヤの売上高とプレミアムOE供給を拡大していく方針です。また、グローバルな流通ダウンストリームを強化して全世界の消費者との接点を拡大していき、新車用タイヤと交換用タイヤ(RET:Replacement Tire)市場でのシェアを高めていく予定となっています。

全世界180ヵ国以上で販売されているハンコックタイヤは、消費者の多様なニーズを満たすため、マルチブランド戦略を通じてブランドのポートフォリオを強化し、先制的な信仰市場攻略によって持続的な世界的な成長の加速を続けて参ります。


TOP

It is