当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

タイヤの種類

より楽しく車で走るため、タイヤは車両の種類、構造、季節そして様々な他の特別な用途により分類されています。

より楽しく車で走るため、タイヤは車両の種類、構造、季節そして様々な他の特別な用途により分類されています。

冬タイヤ

冬タイヤは乗用車、軽トラック、トラックおよびバスに使用され、豪雪地域には不可欠です。一般的に冬タイヤのトレッドは小さなブロックに区切られ、ラグ型トレッドのトラクション特性とリブ型トレッドの横滑りに強い特性を加え、雪中の走行性能を最大にします。

冬タイヤは特別なゴムでできており、7℃を下回る気温でも硬くならず柔軟なグリップを維持することができます。

一般的に、冬タイヤは、スパイクとスタッドレスという2種類に分類されます。

studded-winter-tire

スパイクタイヤ

スパイクタイヤのトレッドに金属のピンを埋め込み、氷雪道路でトラクションと制動力を向上させることができます。スパイクが、確実にトレッドのデザインに悪影響を及ぼすことなく飛び出し、その間隔が均等に開くことが大事です。

studless-winter-tire

スタッドレスタイヤ

氷雪道路でスパイクタイヤが素晴らしい性能を発揮する一方、道路は損傷を受けます。スタッドレスタイヤは、氷雪道路でスパイクがなくても良好なトラクション能を持つ様設計されています。

全シーズン用タイヤ

全シーズン用タイヤは、夏タイヤより多くのカーフ(切り込み)がドレッドについています。

夏タイヤ

夏タイヤは冬以外の全ての季節に広く使用されます。騒音が低く、乗り心地がよく、ハンドリングの安定性に優れることがこれらのタイヤでは最優先です。夏タイヤは、断りがない限りレギュラータイヤと同じ意味です。

参考情報

"カーフ"について

カーフは、トレッドのブロック状の細い切り口、つまり溝です。
それらは タイヤを硬化する金型に付いているサイドブレードで
作られます。
カーフは、制動力と横滑りに強い性能を向上させるためトレッド
ブロックに切り込まれます。


TOP

It is