当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

タイヤの種類

より楽しく車で走るため、タイヤは車両の種類、構造、季節そして様々な他の特別な用途により分類されています。

より楽しく車で走るため、タイヤは車両の種類、構造、季節そして様々な他の特別な用途により分類されています。

バイアスタイヤ

バイアスタイヤは、主にオフロード、農業用および工業用途で使われます。

bias-tire-structure

バイアスタイヤの構造

バイアスタイヤのカーカスには互いに十字になるようによりが重なっているコードになっています。したがって、路面に対して交互に重なるコードの角度は、円周上で約40°です。カーカスとベルトの両方ともナイロンでできています。
bias-tire-tread

走行中のトレッドの変形

走行中のタイヤにかかる重量とコーナリングで、トレッドの変形が起こり、熱の発生と不均一な摩耗を起こします。しかしバイアスタイヤはオフロードと重車両用に使われます。

ラジアルタイヤ

ラジアルタイヤは乗用車、軽トラック、トラックおよびバスに使用されます。
radial-tire-structure

ラジアルタイヤの構造

ラジアルタイヤは、コードがタイヤの円周にそってに直角に配置されたタイヤです。このコードの配置のため、ラジアルタイヤはバイアスタイヤより扁平率が低くなっています。また、水平抵抗が高いことにより、ラジアルタイヤにはより優れた発進、加速、操縦性、旋回性および安全性があり高速走行に最も適しています。カーカスとベルトの両方とも鋼製です。
radial-tire-tread

走行中のトレッドの変化

走行中のラジアルタイヤのトレッドの変化にかかわらず、トレッドと路面間の接触面積が変わらないことが分かります。ラジアルタイヤは乗用車用によく使われます。その利点は、トレッドの剛直性が高くコーナリングを安定させることと転がり抵抗が低いことです。

TOP

It is