当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

冬季の運転

冬タイヤは、氷雪路で制動性能、操縦性を高める様設計されています。氷雪路に適したタイヤと運転技術を選択選択することで、ドライバーの安全性が高まります。

冬タイヤは、氷雪路で制動性能、操縦性を高める様設計されています。氷雪路に適したタイヤと運転技術を選択選択することで、ドライバーの安全性が高まります。

冬タイヤの重要性

冬タイヤは、寒冷気候でのより良いグリップ力を生む別のゴムコンパウンドと最適なドレッド幅でできています。この違いが、氷雪路での自動車のスリップを防ぐ特別なグリップ力になります。四輪駆動の自動車でさえ冬タイヤが必要です。

安全性を向上させるには、必ず4つのタイヤを冬タイヤに交換してください。

winter driving

冬タイヤと夏タイヤの制動距離の比較

[スタート]ボタンをクリックし制動距離に関して夏タイヤと冬タイヤの違いを確認してください。

冬道での検討要因

  • ハンドルは必ず両手で操作してください。
  • コーナリングの前に必ず減速してください。
  • コーナリングでは加速しないでください。加速したり急ブレーキをかけたりすると、車はバランスを失うことがあります。 直線道路で制動してください。
  • 坂を下る時はエンジンブレーキを使用してください。
  • 積雪の多い道路では車線を変更しないでください。
  • 氷雪路の場合、濡れていない道路に比べ少なくとも8倍の車間距離が必要です。

TOP

It is