当サイトではクッキーを使用しています。このサイトをご利用の際は、Cookieの使用に同意された場合のみご利用ください。 ここで、より詳しくご覧ください

close

Kontrol Technology

性能、乗車時の快適性、安全性、エコフレンドリーな走行の面で最高レベルの充足感を実現するために、当社は常に技術的能力を進化させ、あらゆる条件で最適な性能を発揮するタイヤを製造することを目標としています。

性能、乗車時の快適性、安全性、エコフレンドリーな走行の面で最高レベルの充足感を実現するために、当社は常に技術的能力を進化させ、あらゆる条件で最適な性能を発揮するタイヤを製造することを目標としています。

快適性:ストレスフリー、気楽なドライビング

タイヤは、快適な乗車体験を得るために、極めて重要や役割を果たします。ハンコックタイヤは、そのKontrol Technologyを通じて、快適性を高め、道路と車体の衝撃を軽減し、騒音のない流れるような乗車を保証するタイヤの開発に努めています。

ハンコックタイヤは、人の耳に聞こえる騒音を測定し、タイヤの設計プロセスに騒音要素を取り込んでいます。タイヤから発生するわずかな音も聞き分けられる無響室で、エンジニアはタイヤの騒音と路面のデータを波形グラフに変換し、解析を行っています。さらにハンコックタイヤは、当社の性能試験サイトである、G’Trac性能試験場で、実際の車両を使った騒音レベル試験を実施しています。このデータを使って、騒音を効果的に減らすさまざまな方法を検討しています。

ハンコックタイヤはまた、走行中の振動の問題を解決するために最善を尽くしています。

道路上の騒音のレベルは、振動コントロールテクノロジーで診断しています。このプロセスを通じて、一連の3Dデータが計算され、タイヤに適用され、快適性の高い乗車体験を実現させています。

また、フロントホイール、リアホイール、シャーシ、ランナーシート、シートクッションなど、車体のさまざまな箇所にセンサーを取り付け、振動を測定しています。ハンコックタイヤは、乗り心地コントロールテクノロジーを使って、乗車時の快適性を最適化しています。

集められたデータは、タイヤの設計プロセスで実用化されています。設計後、タイヤはG’Trac性能試験場で、ラフな路面や建設工事中の道路、マンホールのある道路、亀裂のある道路など、さまざまな条件下でテストされます。さまざまな条件下でのテストランによる結果は、ハンコックタイヤ製品の改善に応用されます。

hankook-comfort-01
hankook-comfort-02

TOP

It is